小柴胡湯丸 濃縮丸

  • 当店価格:1180
  • ランク別価格: 普通:1180 VIP:1062
  • 通常価格:1770
  • ブランド:蘭州太宝製薬
  • クリック数: 270
  • ご購入の際に使える:11800 ポイント

購入数量:

合計価格:1180.00

購入 お気に入りに追加 この商品を推奨する

タグ

 

詳細説明

 【商品名称】蘭州 小柴胡湯丸/濃縮丸(肝臓を守る漢方薬で、肝炎のほか、胃炎やカゼ、喘息…)


【成    分】
漢方薬として小柴胡湯丸の成分:柴胡、黄芩、半夏、党参、生姜、甘草、大棗など

【効    能】
漢方薬として小柴胡湯丸は発汗させ、熱を散らす、肝臓と胃を快適な状態にさせる。発熱、寒けがする、胸の苦しみ、いらいらする、吐きげがする、飲み込むのが苦しむなどの症状に用いる。この漢方配合の出所は漢時代後半の張仲景による「傷寒論」中に記述されている小柴胡湯です。

小柴胡湯という方剤は胃腸や肝臓、呼吸器の働きを改善し、また、体の免疫機能を調整し炎症をやわらげます。そして、体の疲れをとり、病気の回復を助けます。

具体的には、肝炎や胃炎、少しこじれたカゼなどに適応し、また、喘息やネフローゼなどアレルギーや免疫系がかかわる病気にも処方されます。体質的には、体力が中くらいで、ミゾウチから肋骨下部が張り胸苦しさのある人に向く処方です。

小柴胡湯は、病院で一番使われてきた漢方薬です。とくに、肝炎の治療にしばしば処方されてきました。実際、肝機能値の改善効果が認められており、肝炎の進展の抑制効果が期待できます。漢時代の「傷寒論」および「金匱要略」という古典書で紹介されている処方です。

方剤構成から“柴胡剤”に分類されます。適応証(体質)は、半表半裏・少陽病(急性~慢性期、熱証(炎症)、中間証~やや虚証(体力中くらい)、胸脇苦満(肋骨下部の張り)を目安とします。

【用    法】
小柴胡湯丸として通常、成人は1回8丸を1日3回経口服用する。

【注    意】
1.肝硬変にいたっている場合、あるいは体がひどく弱っている人には用いません。 
2.注意が必要なケース..虚証(虚弱) 

【国薬准字】Z62021311
【商品規格】48粒*4枚/箱
【商品製作】蘭州太宝製薬
【形    質】漢方薬として小柴胡湯丸は濃縮丸です。
【貯    蔵】密封。光を避け、乾燥した所に置いてください。
【有效期間】3年

基本情報

精力剤
 
効能
発熱、寒けがする、胸の苦しみ、いらいらする、吐きげがする、飲み込むのが苦しむなどの症状に用いる。この漢方配合の出所は漢時代後半の張仲景による「傷寒論」中に記述されている小柴胡湯です。
成分
柴胡、黄芩、半夏、党参、生姜、甘草、大棗など
用法
成人は1回8丸を1日3回経口服用する。
有效期間
3年
規格
48粒*4枚/箱
製造会社
蘭州太宝製薬

口コミ

ある0人の評価が

レビューを募集中

評価を発表してください。

ユーザー名 匿名

評価ランク